看護師さんの人材紹介会社を利用する転職のおすすめ情報・様々なお悩み解決情報

よく聞く非公開求人って何?

転職サイトを見るとよく「非公開求人」という言葉を目にすると思います。
中には「非公開求人」という言葉に興味を持って、クリックしたりサイトに登録する看護師さんもいるのではないでしょうか。

 

 

では「非公開求人」とは単に世の中に公開されてない求人という意味で使われているのでしょうか?

 

看護師転職,看護師求人,看護師人材紹介,看護師就職

 

転職コンサルタントをしていた経験上、大きく分けて3つの意味で使われています。

 

 

@病院等の医療機関の事業所側が非公開を望んでいる求人

これは、求人を出していると人出不足と思われて、医療機関の評判が悪くなると思って、大々的に求人広告を出さないで、内々で人材紹介会社に求人依頼をして、人材紹介会社が非公開求人としてサイト登録者のみに求人案内するケースと求人の募集内容が限定的過ぎて、大々的に募集を出すと条件に合わない看護師さんの募集が多くなり事業所側の採用活動が大変になるので、内々に人材紹介会社に依頼して、条件に合う看護師さんのみの紹介をして欲しいケースです。

A紹介会社が希少求人と判断して非公開にしている求人

滅多に求人が出ない医療機関から求人依頼を頂き、その募集内容があまりに良い時は、大々的にサイトに求人情報を掲載すると応募が殺到してしまうと判断した場合、非公開求人として、登録頂いて条件に合う看護師さんだけに求人案内するケースです。
例えば昔の経験したあるケースですと、看護師さんが充足していて数年間求人募集していなかった病院が、急に妊娠した看護師さんが同時に複数いて、求人依頼を受けました。事業所側は特に非公開求人を望んでいた訳ではないですが、夜勤可能・正看護師・20代・〇〇科の診療経験という募集条件が合った為、ハローワークに求人を出せず人材紹介会社のみへの求人依頼でした。
募集条件は狭かったのですが、給与が水準相場より高い・交通の便が良い・残業が無い・求人数が多い等、これは退職者が出ないのも肯ける求人内容で、大々的にサイトに求人情報を掲載すると応募が殺到してしまうと判断し、登録頂いていた条件に合う看護師さんだけに求人を案内し、無事その中の方から内定・入職が決まりました。

 

B転職サイトへの看護師さんの登録数を増やす為に「非公開求人」を誇大アピール

これは人材紹介会社・転職サイトの中には、「非公開求人」をアピールすることにより、看護師さんの登録を増やそうとしている会社があるケースです。故意の場合や非公開求人が過去あったものを消し忘れている場合等もあります。ですので、「非公開求人」の言葉だけにつられずに、転職においてのご自身の希望条件・考え方をしっかり持って、その合う人材紹介会社・コンサルタントを探しましょう。

 

 

まとめ

「非公開求人」とは上記の@〜Bの意味合いで使われていることが大半です。
「非公開求人」の中で、@とAのようなケースの場合、滅多に情報が出回らない希少な求人と出会えるケースがあります。このようなケースはご自身で探したり、ハローワークに行っても出会えない求人ですので、人材紹介会社・転職サイトを利用するメリットだと思います。
看護師さんとヒアリング・面談をしていた時に、現職を辞めたい気持ちがあるが、次に絶対これをやりたいがなく、良い求人があれば具体的に転職したいとの話がよくありました。良い求人は人によって違いますが、滅多に出ない条件の良い希少な非公開求人に出会えるケースがありますので、複数の人材紹介会社・転職サイトに登録しておいて、良い求人が出た時に連絡ください。のような利用の仕方も良いかと思います。

 

看護師さんの転職に役立つ、本当におススメな人材紹介会社一覧はこちら