看護師さんの人材紹介会社を利用する転職のおすすめ情報・様々なお悩み解決情報

看護師さんの日勤求人の探し方とコツ

看護師さんと面談していた時に、求人のご希望に日勤常勤求人を探したいというものが多くありました。
主な理由としては、
・体調的に夜勤が難しい、または夜勤勤務に疲れた。
・日勤勤務+日祝休みの規則正しい生活がしたい。
・お子さんが小さい又はご家族が夜勤勤務に反対している。
・やりたい仕事が日勤のみの仕事。
等がありました。

 

 

こういった話が多かったので、ここでは日勤常勤求人の探し方についてお話ししたいと思います。

 

エリアによりますが、日勤求人を探してみると看護師さんなのに求人を見つけるのに苦労された方は多いのではないでしょうか?これは単純に求職者数と求人数の問題です。求人倍率の例で示すと、夜勤する看護師の求人倍率は5倍を超えている超売り手市場なのに、日勤常勤求人は1倍を切る買い手市場になっていることがあります。(あくまで1例の数字です。)

 

日勤常勤求人と言って一般的にすぐ浮かぶのは、クリニック・病院外来・デイサービス等だと思いますが、それらはほとんどが余剰人員を抱えず欠員求人で1名枠求人が出るこが大半です。対照的に大規模病院の病棟看護師さんは何百人と必要で、どんなに良い病院でも一定数の退職者は出ますので、だいたいの病院は複数名の求人枠があります。ですので、日勤常勤求人は狭き門になります。

 

 

そこで、日勤求人の探し方のポイントは2つです。

1.事業所形態や診療科にこだわり過ぎない。美容外科を学びたいや治験をやりたい!等日勤ということよりやりたい看護で選ぶ方は当然そのやりたいことで探すべきですが、日勤常勤求人がまず条件に上がる方は、例えば耳鼻科のクリニック外来のみ!みたいな探し方をすると探しだすことがなかなか難しくなります。
2.利用出来る求人のつてをとことん利用する。
一般的に、転職活動する時の手段は、人材紹介会社・転職サイト、ハローワーク、看護協会、知人の紹介が主だと思います。その全てを使うのがベストです。病院求人よりもクリニック求人はその中の1カ所でしかないケースがあるからです。それは、1名枠が多いので、そこまで大々的な採用活動をする必要がないことと、採用責任者が好みが出るからです。
例)年配のクリニック院長が求人=ハローワークだけと思っている。看護協会と繋がりが深いので看護協会のみにしている。1度急な欠員が出た時にスピーディーに良い看護師を紹介してくれたからそこの人材紹介会社のみの求人にしている等です。

 

看護師転職,看護師求人,看護師人材紹介,看護師就職

 

そこで、ハローワークと看護協会の求人を常に見れる状態にしておいて、定期的に顔を出しながら、知人の情報も集めつつ、複数の人材紹介会社・転職サイトに登録して、希望条件を伝えておきます。このように使えるつてを全て使いこなすことが、希望する日勤常勤求人を素早く探すコツになります。条件の良い日勤常勤求人は求人が出てもすぐに決まってしまう事が多いからです。

 

特に、大手の人材紹介会社は膨大な求人量があり、かつ付き合いのある病院・クリニックが多いので、条件を伝えておけば、希望に合う日勤常勤求人が出た場合にすぐに求人連絡してくれるので、忙しい看護師さんにとってはより使い勝手がいいと思います。

 

看護師さんの転職に役立つ、本当におススメな人材紹介会社一覧はこちら