看護師さんの人材紹介会社を利用する転職のおすすめ情報・様々なお悩み解決情報

人材紹介会社を上手く使う方法

ここでは主に人材紹介会社を初めて使う看護師さんの為に、双方の意思がうまく取れないで起こるような不快な思いをしない為の方法をお伝えします。

 

 

折角、メリットが多く効率良く転職活動出来る人材紹介会社を使うのに、不快な思いをしたり、トラブルになるようなことが起きたら嫌ですよね?たまに下記のようなトラブルや不快な思いをされてしまう看護師さんがいます。

 

@全然求人を紹介してくれない
A希望条件を伝えたのに希望と違う求人を紹介してくる
B約束したアポイントの時間に連絡が来ない
C連絡が頻繁過ぎる
D転職・就職が決まったのに連絡が来る
E失業保険や再就職手当の意味がわかっていない
F紹介会社を使ったのに、面接時と入職後の条件が違う

 

看護師転職,看護師求人,看護師人材紹介,看護師就職

 

これらはどれが起きても、忙しい仕事をしている看護師さんにとっては嫌ですよね?
そこで、それぞれについての人材紹介会社をトラブルなく上手く使う為の対処法を説明しますね。

 

@全然求人を紹介してくれない
→看護師さんの希望に合う求人が無くても、その連絡すら出来ないコンサルタントであれば、コンサルタントの交代を依頼しましょう。交代依頼は問題ありません。
A希望条件を伝えたのに希望と違う求人を紹介してくる
→これは希望に合う求人が無い場合と、人員に困っている病院側を考慮してコンサルタントがそういった求人を提案してくるケースがあります。後者の場合は、希望に合う求人を紹介して欲しい旨を伝えて、もう1度求人案内してもらいましょう。
B約束したアポイントの時間に連絡が来ない
→だいたいのコンサルタントは複数の看護師さんを担当しているので、面談や面接が延びてアポイント時間に遅れることがあります。アポイント時間前に遅れる連絡が来ていたら寛容な気持ちで待って欲しいですが、連絡がなくアポイント時間を遅れたり・忘れたりした場合はすぐにコンサルタントの交代依頼をしましょう。
C連絡が頻繁過ぎる
→登録直後は他の人材紹介会社に負けないように頻繁に連絡する事があります。この初回の連絡はタイミングが合わないこともあるので、多少頻繁な連絡になっても許してあげて欲しいですが、頻繁に連絡が不要の方は、初回の面談時に「今後の連絡はメール希望」や「希望に合う求人があった時に連絡して欲しい」等の看護師さんのご要望をしっかり伝えましょう!
D転職・就職が決まったのに連絡が来る
→複数の人材紹介会社に登録するとよく起こるケースですが、内定入職のお手伝いをしてもらった人材紹介会社以外はそのことをしらずに、引き続き求人案内や連絡をしてきます。もう連絡が欲しくないときには、自分で転職サイトの退会手続きをしましょう。プライバシーマークを取得している、個人情報保護がしっかりしている会社であれば、登録した個人情報の削除もしますので、もう連絡が来ることはありません。何年か後に再度転職する場合には再度登録も可能です。
E失業保険や再就職手当の意味がわかっていない
→失業保険や再就職手当を貰う意向の場合は、失業認定・面接・内定のタイミングが大事で、間違うと失業保険や再就職手当が貰えない等のトラブルが起きてしまいます。この話をしてお手伝いしたことないコンサルタントの場合は、失業保険や再就職手当のお手伝いをしたことあるコンサルタントに交代依頼しましょう!
F紹介会社を使ったのに、面接時と入職後の条件が違う
→通常、面接時に雇用条件を文章にして看護師さん通知するのがに職業紹介法のルールになっています。面接時に雇用条件の通知を文章でして来ない会社であったならば、条件の違い等が発生しやすいので、その人材紹介会社は使わない方が良いと思います。

 

 

看護師さんの転職に役立つ、本当におススメな人材紹介会社一覧はこちら